ジビエ肉の特徴

 

ジビエとは野生獣肉の食肉を意味する言葉でヨーロッパ貴族の伝統料理として古くから

 

発展してきた食文化です。またジビエ肉は高級食材として高貴で特別な料理として

 

愛され続けてきました。

 

古来より日本でもマタギ料理として食されてきたこともあります。

 

現在の日本でも野生獣肉は高級料理としてなかなか食べる機会が少ないのは

 

やはり家畜肉とは一線を引き、なかなか手に入らないからです。

 

 

イノシシ肉、シカ肉はともに高たんぱく・低カロリー、加えて疲労回復や皮膚の健康、

 

新陳代謝を促す働きのあるビタミンB群が豊富に含まれています。

 

またシカ肉には脂肪が少なく鉄分が多く含まれており貧血予防にも役立ちます。

 

ジビエは美容と健康を求める現代人にお勧めの食材です!