組織概要

 

 

この法人は、奥山の自然を愛し、そこに住む人々との交流を望む市民に対し、

 

地域の住民が団体や企業、行政と協働して、地域に根ざした事業の開発や支援、

 

都市住民との交流、環境に関する活動を行い、少子高齢化や過疎化がすすむ中山間地域の活性化と、

 

持続可能な地域社会の形成に寄与することを目的とする。

 

 

 

【正会員になるには】

 

  入会金:10,000円

 

  個人会員:年会費 3,000円

 

  法人・団体会員:年会費 1口 10,000円から

 

 

 

【賛助会員になるには】

 

  入会金:10,000円

 

  個人会員:年会費 1,000円

 

  法人・団体会員:年会費 1口 5,000円から

 

 

※正会員:この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体(法人を含む)。

 

※賛助会員:この法人の目的に賛同し、資金的援助を行う個人及び団体(法人を含む)。

 

 

 

【発足までの経緯】

 

1981年 この地域に静岡県高校生集団宿泊訓練施設「春野山の村」が設立。

 

以後、野外体験・自然体験の提供を静岡県下の高校生をはじめ小中学生に行ってきた。

 

静岡県の事業仕分けで「春野山の村」から県が手を引くことが決まった。

 

それを地元でなんとかし、地域活性化の火種にしたいと、2007年に「NPO法人はるの山の楽校」を発足。

 

 

2008年6月から浜松市の援助を受けて2010年3月まで「春野山の村」の運営を行った。

 

その後、一般競争入札により「春野山の村」を買い取り、2012年4月より再び運営を開始。