春野町の杉・川上地区の場所

 

 

遠州鉄道西鹿島駅より車で約1時間。

 

天竜川の支流である気田川流域で、人が住んでいる最上流部の地域です。

 

 

人が住んでいる部分の標高はだいたい200m〜600mくらい。

 

夏は涼しく、冬は寒い!でも雪はそんなに降りません。

 

 

国指定の天然記念物「アカヤシオ・シロヤシオ群落」がある岩嶽山の登山口です。

 

気田川沿いには水田もあり、浜松市にある「花の舞酒造」の地域限定発売のお酒

 

「秋葉道」の原材料となるお米も作られています。

 

 

 

 

 

なんといってもお茶が有名

 

 

 

杉・川上地区で(それ以外の春野町でも)有名なのが「お茶」。

 

そう、お茶の産地なのです。

 

新緑のお茶畑の景色は、なんともいえず綺麗です。

 

それだけでも一見の価値あり!

 

 

お茶は、静岡県全域で有名ですが、標高が高いところのお茶は、

 

朝晩の気温差が大きく、美味しいお茶になるそうです。

 

 

杉・川上地区のお茶、とっても美味しいですよ〜。

 

水もきれいなこの地域に、是非お茶を飲みに来てください!